会社設立で助成金を使った体験談 - 会社設立で使える助成金ガイド

会社設立で使える助成金ガイド
Home » 助成金ガイド » 会社設立で助成金を使った体験談
助成金ガイド | 06月02日更新

会社設立で助成金を使った体験談

会社設立時に助成金を使いました。
そのときの体験談で、本当にいい制度で知っていてよかったと思いました。
私が使ったのは、会社の創設費用の一部を補助してもらえる助成金です。
私が作ったのはとても小さい会社で、大きく拡大するつもりもないし、このような助成金を受け取れるとはあまり思っていませんでした。
でも法人化に向けて準備していたとき、たまたま知り合いからこの助成金のことを教えてもらい、やってみようかと思ったんです。

資金援助の条件は、65歳未満の希望者を最低1人は雇用することでした。
私はそれまで個人事業主として仕事をしていましたが、法人化にあたってアシスタントを一人雇ってもいいかなと思っていたので、まさにちょうどいいなと思える助成金だったんです。

会社を作るにあたって小さいですが事務所も借りることにし、これまで私の私物と兼用だった備品類もすべて専用のものを作ることにしましたので、開業費用はけっこうかかりそうでした。
これを補助してもらうため、思い切って助成金の申請をすることにしました。

コレの手続きは書類を出すだけのようですが、なかなかややこしそうな手続きでしたし、本業の方も忙しい中で会社設立の手続きもありましたから、すべて専門サービスに代行してもらうことにしたんです。
ちょうどそのようなサポートもオプションで受けられる会社設立サービスがあったので、そこでついでにお願いできたのも運が良かったですね。

あとは並行して雇用を進めるだけでしたが、ちょうど求職中の方を知り合いから紹介され、面接してみるとなかなかよさそうな人だったので、とりあえずその方を採用としました。
最初は慣れないことばかりでしたが、事業内容自体は個人事業主時代の延長でしたし、だんだんとスタッフとの足並みも揃うようになってきて、仕事もはかどりましたね。

そして半年ほど過ぎたあと、ついに助成金が支給されることになりました。
支給されたのは会社設立にかかった費用の一部と、雇ったスタッフ1人当たりのお金で、合計して80万円ほどです。
会社設立でかかったお金の負担が一気に楽になって、本当に使ってよかったと思いました。

top